カット パーマ カラー ハナヘナ 髪の傷み ヘアケア 等 静岡市 葵区 鷹匠の美容室 髪の毛の事をいろいろ考え 日々楽しく美容師をしています。

salón de belleza ヤマザキのブログ

必見♪ 女性の髪の悩み 枝毛・切れ毛 ・髪の傷み ヘアケア【まとめ】

2018/08/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、オーナーの山崎です。 ブログを読んでいただきましてありがとうございます! 美容師なのに毛がない!? のはご愛敬(笑 美容師歴30年以上、技術には自信ありますよ! 映画・清水エスパルス・モトGP・F1・その他カーレース好きなおっさん美容師です♪ 愛・情熱・プロ意識を持って、髪の毛・スタイル・技術のことをいろいろ考え、日々楽しく美容師しています。

 髪の傷みは、どこからくるの?痛みの原因やケア法を知って、綺麗な髪に♡

枝毛や切れ毛の原因って何?

濡れてる髪の扱いは丁寧に

髪は濡れていると、中に水分が入り込んですごくデリケートな状態になっているので

シャンプー後に梳かす時、ロングの場合毛先が絡んでクシが引っかかったりしますよね・・・

この時無理に梳かすと、そのダメージによって髪の途中からプチッと切れてしまいますので、

毛先から少しづつ丁寧に梳かしてください。

また 濡れて髪が柔らかくなったまま寝てしまうと、

枕や布団でこすれてキューティクルが剥がれ、枝毛、切れ毛の原因に・・・

ドライヤー・アイロンの熱による物理的な損傷も

夜、寝る前に髪を乾かすくらいのドライヤーなら全然問題ないのですが、

(ロングの人は毛先までしっかり乾かしましょう!)

朝のスタイリング時に必要以上(乾燥しすぎて静電気が起きるくらい)にドライヤーするのはよくないです。

スタイリングが決まらない場合は、水スプレーで水分補給してからやり直してくださいね

 

反対に濡れてる状態でのアイロンは痛みの原因になります

湿っているのもNGなので、熱から髪を守るローションなど噴霧した後は

ちゃんと乾かしてからアイロンしてください。

 

シャンプー前のブラッシング 無しでOK

昔は3日~1週間毎のシャンプーだったので、

フケや汚れをブラッシングで浮かしてからシャンプーしていましたが、

今は、ほとんどの人が毎日シャンプーしていて、清潔に保たれているので、

ブラッシングするほどではないと思います。



パーマ・カラーなどの薬剤による科学的な損傷も・・・

これに関しては、お洒落しようとするとどうしても必要なことだし、

パーマ・カラーをしないとなると、楽しみも無くなってしまいますよね~

カットでも切り方によっては枝毛や切れ毛の原因に・・・

技術に関しては自分でコントロールできることじゃないので、

信頼できる美容師さんにお任せしていただくしかないです。

忘れてはいけないのがシャンプー&トリートメントです。

シャンプー&トリートメントの選び方が間違っていると、

家でのヘアケアの全てが水泡に帰すと言っても過言ではありません!

bellezaでは

  

上記のシャンプー&トリートメントをオススメしていますが、

 

自分に合ったものを、美容師さんと相談して選ぶのが大切です。

正しいシャンプー&トリートメントを選びましょう

実はこれが髪の傷みをケアする1番の方法なのです。

 

 

まとめ

・シャンプー&トリートメントは正しいものを選びましょう

・シャンプー前のブラッシングはいりません。

・濡れた髪を梳かす時は丁寧に、絡んだときは毛先から。

・髪は十分に乾かしてから(特に毛先)寝ましょう。

・スタイリング時、ドライヤーのやり過ぎに注意!

・髪が、濡れてたり湿ってたりしているときのアイロンはNG!

・美容室での施術時、髪の痛みや気になる部分を美容師さんに伝えましょう!

 

髪のお手入れの参考になればうれしいです

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、オーナーの山崎です。 ブログを読んでいただきましてありがとうございます! 美容師なのに毛がない!? のはご愛敬(笑 美容師歴30年以上、技術には自信ありますよ! 映画・清水エスパルス・モトGP・F1・その他カーレース好きなおっさん美容師です♪ 愛・情熱・プロ意識を持って、髪の毛・スタイル・技術のことをいろいろ考え、日々楽しく美容師しています。

Copyright© salón de belleza ヤマザキのブログ , 2018 All Rights Reserved.